山梨県西桂町
各課について サイトマップ トップページへ
Billingual
English
korean
文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
上小阿仁村の情報
くらし・相談・手続き
農林業・ビジネス
移住・定住・空き家バンク
観る・楽しむ・体験する
サイトの現在位置
トップ観る・体験するイベントかみこあに村PRオリジナルキャラクター「こあぴょん」
 
2017年11月16日 更新
印刷用ページを開く
かみこあに村PRオリジナルキャラクター「こあぴょん」
10月15日武蔵野大学摩耶祭に「こあぴょん」登場!
武蔵野大学生のみなさんは、フィールドスタディで上小阿仁村に毎年来ていただいています。今年もたくさんの学生さんが上小阿仁村に来ていただきましたが、こあぴょんとは初対面です。今年の大学祭は学校側の計らいで、かみこあに村ブースをご準備いただきました。かみこあに村産の食用ほおずき、トマト、ピーマンなど新鮮な野菜を持っていきました。あいにくの雨でしたが、たくさんの人に囲まれて写真を撮っていただきました。こあぴょんは、雨の日も活動できますよ。レインコートも似合っていますか!
10月10日こあぴょん全国地域安全運動へ出動!
今日、北秋田警察署一日署員に任命されました。たくさんの警察官の前で委嘱状を渡されたのでとても緊張しました。警察官の制服を着たかったのですが、合うサイズがなかったのであきらめました。出動式で鷹巣中央保育園の園児のみなさんと愛犬サークル・ドックラバーズさんと並んでいると、犬たちが不思議そうに「こあぴょん」を見ていました。みんなお利口なので感心しました。北秋田市内の金融機関や公共機関をまわり犯罪撲滅のPRを行いましたが、入り口が狭くこあぴょんの体形だと、出入りが大変でした。ダイエット、必要でしょうか、、、、。
10月1日赤い羽根共同募金あきた応援隊ご当地キャラクターに任命!
全国一斉に開始される赤い羽根共同募金運動の推進のため、赤い羽根共同募金あきた応援隊員として任命されました。秋田駅周辺で街頭募金イベントを行いましたが、すれ違うたびに、「何、何、どこのキャラクター???」と2度見、3度見されてしまいました。はやく「こあぴょん」のことを覚えてくださいね。エスカレーターにも初めて乗りました。これは楽ちん楽ちん、ちゃんと手すりにつかまりましょうね。下りるときは気を付けましょう。
9月10日、ねんりんピック秋田2017が秋田市で開催!
朝早くから、かみこあにブースを設置して村のPR活動を行いました。全国各地から秋田県にご来場ありがとうございます。県北を訪れるときは、ぜひ上小阿仁村にお立ち寄りください。来年は富山県開催のようですね。「きときと君」と記念撮影をしました。ご覧のとおり、こあぴょんより大きいお兄さんです。また、会場内を歩くと、あきた観光レディさんとお会いしました。「こんにちは、こあぴょんと記念撮影いいですか!」たくさんの方と写真撮影できました。お姉さん、こあぴょんもヒール履いたら足長くなりますか!
8月14日、ふるさとフェスティバル!
今日は、かみこあに村のふるさとフェスティバル。たくさんの方が、イベントに参加してくれました。
みんなに、こあぴょんを知ってもらうためにステージにお邪魔しました。階段が暗くて狭くて、こあぴょんが上手に登れるか、みんなに心配されましたが、心配ご無用!すたたた...っと。そこは野生の勘で華麗に階段を駆け上がりました。ステージ上で、お祝いお菓子まきがはじまり、こあぴょんもお菓子を片手に、スローイングしました。
みんなに、ちゃんと行き渡ったかな。足りなければ、コアニチドリかばんからお菓子を出しますよ。
写真だけ見ると、こあぴょんライブで大声援を浴びているみたいですね。
みなさん、こあぴょんを覚えてくださいね。
8月5日、かみこあにプロジェクトはじまりました。
大好きな、かみこあに村にたくさんの方が来てくれました。
じっとしていられなくて、そーと、そーと、近づいて、秋田杉の舞台に上がっちゃいました。突然の登場に、作家さんも驚いていました。
八木沢集落はとっても大好きな場所、緑がきれいで空気がいい場所。自然の中だと元気になっちゃいます。
作家のみなさん、わからないことがあったら、かみこあに村出身の「こあぴょん」に何でも聞いてください。
がんばってジェスチャーでお答えします。
今日は、かみこあにプロジェクトの旗を持ってきました。応援団みたいですね。
こあぴょんの出張報告
 7月24日、高市総務大臣を表敬訪問しました。
 東京は大都会で、道に迷いそうになりました。総務省でもどのエレベーターに乗ったらよいのかわからずキョロキョロしていたら、みんな親切に教えてくれました。
 大臣とは初対面です。少し照れながら大好きなフルーツほおずきのコンフィチュールをコアニチドリかばんから取り出し、大臣と記念撮影してもらいました。もっともっと大好きな上小阿仁村産のフルーツほおずきを宣伝したいです。
 大臣から「こあぴょん、これからも頑張ってね。」とお声掛けしていただき元気が湧きました。
 なぜか大臣はフルーツほおずきを食べ過ぎて、体がオレンジになったことを知っていました。少しは有名になってきたかな!
 みなさんこれからもよろしくお願いします。
有楽町秋田マルシェ美人キッチンに参加しました。
 7月22日、東京都有楽町駅前広場の秋田マルシェ美人キッチンに参加しました。これで美人の仲間入りかな......?
 突然の登場にみなさんお騒がせしました。秋田県をよろしく、上小阿仁村をよろしくお願いします。たくさんの人に声を掛けられ、記念写真を撮りました。途中、なまはげも登場し大盛況でした。
 みんなが「こあぴょん、こあぴょん」と呼んでくれました。どうして名前を知っているのかな?よく考えたら大きな名札を付けていました。名札って大切ですね。一人でも多くの人に「こあぴょん」を知っていただけたらいいな。
 秋田県出身の人にもたくさんお会いすることができました。また、会える日を楽しみにしています。
 この季節、やっぱり毛皮だと東京は「あ・つ・い」です。もう少し暑ければ、頭の被りものを外すところでした。

 たくさんの方に協力をいただきました。この場を借りて御礼申し上げます。




「こあぴょん」です。よろしくお願いします。
みなさんから募集いただきました上小阿仁村PRオリジナルキャラクターの名前が「こあぴょん」に決定しました。

4月28日までに、総数447点の応募がありました。
全国各地から、応援メッセージとともにたくさんのご応募をいただき、本当にありがとうございました。

5月10日に、上小阿仁村役場で選考投票を行い上位5点に絞り込み、上小阿仁小中学校児童生徒による決定投票を行いました。
投票を行った結果、投票総数の多かった「こあぴょん」が当選しました。

*****************************************************************************************
当選者(キャラクター名を提案してくださった方)

 坂野由葵さん(北海道札幌市)

名前の由来
 こあぴょんの「こあ」は「上小阿仁」の「小阿(こあ)」の部分から取って、上小阿仁村の
キャラクターだということが伝わりやすいようにしました。「ぴょん」の部分は、「ちゃん」
などでも良かったのですが、ウサギの頭巾が可愛いし、何より、自分がクマだということを隠
しつつ、「ぴょん」と名乗ってしまう女の子らしいあざとさのようなものを表現してみました。
*****************************************************************************************

かみこあに村PRオリジナルキャラクター「こあぴょん」をよろしくお願いします。
5月12日 上小阿仁小中学校児童生徒による投票を行いました。
誕生ストーリー
秋田県上小阿仁村のある森に住むクマは、上小阿仁村で栽培している「フルーツほおずき」が大好き!たくさん食べすぎて体がオレンジになってしまいました。
上小阿仁村産「フルーツほおずき」のおいしさをみんなに知らせたくて、クマは、「フルーツほおずき」を使ったレシピをたくさん考えました。ある日、クマは自分で作った「ほおずきお菓子」をカバンに入れて、森から里山へ下りてきました。
しかし、自分がクマだと知られると怖がられるので、こっそりウサギの頭巾をかぶりました。
(クマというのは内緒です。クマバージョン姿もかわいいですよ。)
このクマは、上小阿仁村の特産品で作ったおいしいお菓子を宣伝するためにここへやってきました。よろしくお願いします。
本文終わり
ページのトップへ
総務課 企画班
〒018-4494 秋田県北秋田郡上小阿仁村小沢田字向川原118番地
Tel: 0186-77-2221  Fax: 0186-77-2227
E-Mail: こちらから